人気が高いスポーツをやるのも良いのですが、マイナーな競技にもチャレンジして欲しいものです。

スポーツの奥深さについて
スポーツの奥深さについて

たくさんのスポーツを経験してみて!

私は一般的な人に比べて、様々なスポーツを経験していると思います。小学校の頃は野球とサッカーをやっていましたし、中学は柔道と陸上競技をやりました。高校に進学後も、陸上競技を続けました。そんな陸上競技の中でも砲丸投げ、円盤投げ、やり投げでは県チャンプになりました。悪く言うと飽きっぽいのかもしれませんが、色々な競技を経験して初めて分かることも多いのです。私が感じたのは、適性の問題です。日本においては、どうしても野球やサッカーの人口が増える傾向にあります。人気があるのは分かるのですが、競技人口が増えるということは、それだけ試合に出られない選手も多いということです。もっと他のスポーツにチャレンジして欲しいと思います。

その一つがラグビーです。ラグビーという競技は大半が高校に入学してから始めます。レギュラーは15人必要ですし、それまで培った体力が役立ちます。足が遅くてもタックルに行く勇気があれば、レギュラーが近付いてくるのです。メジャー競技をやってベンチを温めるよりも、チャンスの多い競技をやって欲しいものです。東京オリンピックも決定しましたし、これから日本のスポーツ熱はますます高まりを見せます。2020年が楽しみになってきました。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017スポーツの奥深さについて.All rights reserved.